会社概要

企業理念

 当社は、地域経済の発展に何が出来るかを常に考え、お客様の多様化するニーズを的確に把握し、リースを始めとした
ファイナンスサービスによりお客様と共に発展する事を目指します。
 社員は、一人ひとりがコンプライアンス(法令遵守)を重視し、意欲と誇りを持ち創造と革新に取組み行動する企業を目指します。
 そして、信用を第一とする商売人の思想・哲学を貫き、お客様や地域社会との絆を何よりも大切にしています。

企業情報

社名 近畿産業リース株式会社
住所 大阪市北区曽根崎2丁目11番16号 梅田セントラルビル2階
お問い合わせ先 TEL:06-6311-2077
FAX:06-6311-2071
設立 2002年11月1日
資本金 4億5,000万円
代表者 代表取締役 安原 教夫
事業内容 ■総合リース業
近畿産業信用組合の営業エリアを中心にファイナンスリース、
オペレーティングリース、オートリース、及び割賦販売

■信用保証業務
近畿産業信用組合取扱商品『きんさんパートナーカードローン』の信用保証業務

■損害保険代理業務
火災保険、自動車保険、傷害疾病保険
取引金融機関 近畿産業信用組合、りそな銀行、東京スター銀行、近畿大阪銀行、徳島銀行
株主 近畿産業信用組合 100% ( http://www1.kinsan.co.jp/ )

沿革

2002年11月
大阪市天王寺区筆ヶ崎町2番地8号を本社所在地として設立

2002年12月
本社所在地を大阪市北区曽根崎2丁目8番地5号に移転

2003年02月
営業開始

2004年02月
古物商許可取得 (古物営業法に基づく表示)

2004年09月
割賦販売取扱開始

2006年09月
オートリース取扱開始

2009年12月
高度管理医療機器リース取扱開始(許可番号 第 15N00204 号)

2010年06月
信用保証業務開始

2011年02月
動物用高度管理医療機器リース取扱開始(許可番号 第 K-140 号)

2012年02月
契約残高100億円到達

2012年05月
契約件数1,000件突破

2013年01月
契約残高120億円到達

2014年04月
損害保険代理店業務取扱開始

2014年09月
本社所在地を大阪市北区曽根崎2丁目11番16号 梅田セントラルビル2階に移転

2015年04月
三井住友海上火災保険 エージェントオブザイヤー 自動車部門受賞

2016年09月
東京海上日動火災保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の損害保険商品の取扱開始

業績推移

主要リース物件

遊技業関連機器 島設備、補給装置、メダル回収装置、ホールコンピューター、
管理コンピューター、その他関連機器 等
医療機器 X線撮影装置、超音波画像診断装置、MR装置、CT装置 等
事務用関連機器 パーソナルコンピューター、サーバー、その他OA機器 等
商業及びサービス業用機器 店舗用機器、厨房機器、POS、ATM 等
産業工作機械 一般産業機械、産業用ロボット、工作機械 等
建設機械・輸送用機器 ブルドーザー、油圧ショベル、クレーン、フォークリフト 等
カーリース 乗用車、バス、トラック 等

ページトップへ戻る